忍者ブログ
EDの風車

ダルマ式モノローグ~アニャン氏とエトセトラ別館~ダルマ式モノローグ(アニャエトラ別館)

略してダルモノ。三銃士サイト「アニャン氏とエトセトラ」の別館。サイトの裏話とか独り言とかマイブームとか。

お遊び→ ダルタニャンbot アニ三キャラソート マスケティアキャラソート

カテゴリー「三銃士」の記事一覧

アニ三ダルタニャンbot作りました

というわけで、Twitterのアカウントをお持ちの方は、フォローしてやっていただけると嬉しいです。
自動でフォロー返しします。※できなくなりましたので、手動で行います。
でもよろしく、みたいなあいさつはないです。すみません。(いいセリフが無かったため…)

 【ダルタニャンbot】


基本仕様
・12時間ごとに、1話~52話の劇中のセリフをつぶやきます。(現在約300種)

・リプライする(@をつけて呼びかける)と、劇中のセリフで返事します。
 当然ながらとんちんかんな反応もあります。(現在約190種)

・リプライの特定のワードに反応することがあります。(現在約120種)
 反応ワードは基本的なあいさつ、よく使いそうな単語、登場人物名、風呂(←笑)など。
 リクエストも受け付けます!

・夜間(0~7時)はつぶやきませんが、リプライには反応します。

・まれにタイムラインにも反応することがあります。

よければ構ってやってください♪

拍手[6回]

PR

銃士な質問

今日は一気に4記事。(明日からしばらくネットを留守にすると思われますのでご了承くださいませ。)

この機会にずっと疑問のまま放置中のものを、もう一度掘り起こしてみます。
どなたかご存知ないですか~?

1.モンラッシェは、文豪デュマが「脱帽し跪いて飲むべし」と讃えたほどの名酒である(10-09-08)
この、デュマの言葉の出典を探してます。
教えてワインに詳しい人!
 →参照記事

2.ポルトスの足に関するエピソード(04-07-22)
もともと銃士倶楽部で話題になってたものなんですが、まだ見つけられてません…。
誰か知りませんか?
 →参照記事

3.ダル物ブッキング版について(05-04-01)
差別用語、具体的に直された部分ってどのあたりなんでしょう?
まあ、自分で読み比べてみればいいんでしょうけど…。
なかなか…。(^_^;)
 →参照記事

とりあえず気になってるのはこの3つかな。

ついでに、ポケモン三銃士(もどき)が気になる今日この頃。

拍手[0回]

アクサル『三銃士~仮面の男~』を見てきた

ウィキペディアによると、アクサル(Axle)は、劇団ひまわり・ブルーシャトルに所属する男性メンバーで作られた実力派演劇ユニット、ということです。
 →アクサルのブログ

場所は神奈川芸術劇場の大スタジオ。
と言ってもわりとこじんまりとした空間で、観客は300人くらいかなあ?ざっと見た感じ。

拍手[0回]

[▼続きを読む]

映画三銃士見てきた

飛行船と首飾りのアレです。
3日前に吹替版3Dを見て、本日べるPと字幕版3Dを見てきました。
もう1回見てもいいかも、ってくらい楽しかった。

ハイ、いつものごとくアタマワルイ感想。もちろんネタバレ。
てか、ここまでにいろんな人の感想を聞いたり見たりしてしまったんですが、できるだけそういうのに影響される前の自分の感想を書こうと思います。

長くなってしまいました。

拍手[0回]

[▼続きを読む]

ヅカ三銃士見てきた

今日のマチネを見てきました。
一緒に行ってくれた(チケット手配してくれた)べるP、ありがとう!

宝塚は初めてでしたが、それほど拒否反応はありませんでした。
男役の人は素直にカッコよかった。
でも、東宝ミュジ三ほどはハマらなかったかな。

以下、いつものごとくアタマワルイ一言感想。ネタバレあり。

拍手[0回]

[▼続きを読む]

首飾りと飛行船

噂の三銃士映画、近所のシネコンでチェックしてきました。

拍手[0回]

[▼続きを読む]

銃士モノ昇華

別ブログでも触れましたが、しばらく帝劇熱とマスケティア熱に侵されてます。
あっちではつぶやききれなくなったため、あえて溜め込んでました。
こんな文章に4日もかけてます…。そりゃ消化不良にもなるわ。
もう吐き出したくて吐き出したくて苦しかったわ今週。
でも、ゆずとかおお振りとかにハマってた時とは違い、今回は三銃士作品そのものへの熱ですからね。
大手を振ってハマらせてもらえるのが嬉しい。(笑)
こりゃ全力で行きますよ!!

拍手[0回]

[▼続きを読む]

今更ミュジ三

2度目は18日のマチネを見てきました、帝国劇場ミュージカル三銃士、略してミュジ三。
今更ですが感想など。しかも前回とそれほど違いの無い文章かもです…。
2階席の一番後ろから眺めて来ました。
舞台全体が見渡せて、後ろの人に気兼ねする必要もなく、オペラグラスでアップの表情もくっきり見えて3度おいしかったです。
一番後ろ、結構オススメ。
ってもう、千秋楽も終わってますね。(汗)

それと、21日にBSでやってた帝国劇場100周年番組も、バッチリ録画しました!
三銃士の舞台内容と、練習風景と、井上さんの楽屋ののれんとか、インタビューとか、歌歌ったりとかしてました。
こうして見ると、やっぱりわくわくします、三銃士の舞台の様子。
歌にもわくわくします。今日がその日と、ひとりは皆のためにがイイ。
日本版のCDでもいいから出ないかなあ。
一番の希望はDVDだけど。一時停止、巻き戻し、コマ送りとかしてじっくり見たいんですけどっ!!
だって、生で見ても、1人を追っていると全体を見逃すし(1回目)、全体を見てると1人を見逃すし(2回目)、なかなか難しいんだもん。
そして、井上さんはダルタニャンの役がやっぱり一番合っていると思う!勝手な思い込みだけど!

拍手[0回]

[▼続きを読む]

帝国劇場「三銃士」を見た

帝国劇場100周年記念公演「三銃士」

ミュージカルデビューしました!
いやー、ミュージカルって面白いですね。知らなかった。
そういや、映画のマンマ・ミーア!を見たとき、わりとハマったんだった。
なんかね、若い男性たちが力強く踊ってるのにキュンときてしまったのよね。(笑)

以下率直に軽~く感想。非常にアホっぽい文章の上に毒もあるかも。
こいつバカでしょ、と思いながら読んでください。

長い&若干ネタバレのため隠しました。

拍手[0回]

[▼続きを読む]

三銃士マンガ覚書

このところ三銃士マンガを寝る前に一気読み中です。
というわけで一言感想。

◆エトワール
私の中ではやっぱりイマイチだった…。
何でだろうなー。
もうちょっと続けばまた感想も違ったかもしれないんだけど。ああ残念。(いろんな意味で)

◆ベルモンド
なかなか面白かった。残虐なシーンが多いのに、作品に流れるどこかおっとりとした空気がたまらん。
ダルと三銃士は脇役なのだが、主人公ベル様とその仲間たち(笑)がなかなかいい。
しかし2巻までしか買ってなかった。今更だけど続きを買おう。
これって3巻完結だっけ?

◆風のダルタニャン
久しぶりに読んだけどこれはいい!
ダルタニャンがカッコイイ!好み!(笑)
コンスタンスがきちんとヒロインしてる!
三銃士がめちゃ美形!
アンヌ王妃とバッキンが絵になっててこれまたいい!

結論。
やはり三銃士マンガの最高峰は風ダルだ。(笑)

拍手[0回]

人形劇29話についてのアレコレ

しっかしアレですね、今回の人形劇はいろんな意味ですごい展開でしたね。

以下、ちょっぴり尖ってるんで(笑)隠します。

拍手[0回]

[▼続きを読む]

ディズニー版その後

確か10月頃にDVDを購入していた、例のディズニー版。
半年寝かせて、今日ようやく見ました。

クリスオドネル=ダルタニャンの容貌が、昔ほどではないとはいえ、やっぱり苦手なんだよなあ…。
あと、リシュリューとかローシュフォールとか国王とかコンスタンスがなあ…。(注文多すぎ)
特にコンスタンスの影の薄さと言ったら。(涙)
…まあそれはいいとして、ガブリエルアンウォー=王妃がめちゃかわいかった。
国王とラブラブなのは買いです。
そして、アトスとミレディーの関係、これもなかなか良かったです。(べるPが推していた(よね?)だけのことはある☆)
三銃士の面々もなかなか良かったです。顔も、性格付けも。
ストーリーもなかなかしっかりしてましたしね。(←なかなかばっかり)
総じて面白かったです。
最近、新三銃士のダルタニャンを見ていて、ダルファンとしては物足りなさを感じてましたんで、こっちのダルタニャンの「フツウに有能」っぷりがなかなか爽快でした。(人形劇には辛口スマン)

セットとか衣裳とかが、レスター版の埃っぽさに比べて、豪華絢爛、華やかきらびやかでした。それも個人的には結構良かったです。目の保養で。
最初に銃士隊の旗とか制服とかが燃やされちゃうのを見て、もったいね!と思いました。燃やすなら私にくれ。

そんなとこかな。

ついでにもう一つ三銃士ネタ。
KANちゃんが毎週パーソナリティーを務めているラジオ番組があるんですが、毎回いろんな国についてのうんちくとか旅行エピソードを語る番組でして、以前オランダが取り挙げられたことがありました。
そこで、KANちゃんは言いました。
「オランダにはね、スケベニンゲン海岸ってとこがあるんですよ。」
一生に一度は行くべきだ、そこにいつか行くのが夢だとKANちゃんは1人で盛り上がってたんですが、私、ピンと来ました。
そこって、ダル物に登場するあの舞台ですよね。
ほら、チャールズ2世が亡命中に身を寄せていたとこで、ダルタニャンがイギリスからモンク将軍を箱詰めにして運んできたあそこですよ。
スヘーフェニンヘン。(ダル物作中でいうところの)

さらにKANちゃんが続けます。
銀座にその地名から来る、スケベニンゲンというお店があるそうな。
ありました
うお~。ホントにスケベニンゲンだ!!

本場の発音はどっちなんだろ?Scheveningenって。
つづりはたしかにスケベニンゲンだなあ。

拍手[0回]

カレンダー

<< 2017/04 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 28 29
30

月別アーカイブ

過去の記事へ

最新コメント

ブログ内検索

ブックマーク

<COASAの三銃士サイト>
・アニャン氏とエトセトラ
・リンク集

プロフィール

COASA[コアサ](40)♀
詳しくは自己紹介へどうぞ

Web拍手
よかったらポチっとお願いします。

一話一絵

Twitter

バーコード

Copyright ©  -- ダルマ式モノローグ(アニャエトラ別館) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Arrange by COASA / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]