忍者ブログ
EDの風車

ダルマ式モノローグ~アニャン氏とエトセトラ別館~ダルマ式モノローグ(アニャエトラ別館)

略してダルモノ。三銃士サイト「アニャン氏とエトセトラ」の別館。サイトの裏話とか独り言とかマイブームとか。

お遊び→ ダルタニャンbot アニ三キャラソート マスケティアキャラソート

松田辰也さんからのメール☆3

メールのお返事をいただきましたので、第3弾です!
今回は松田さんQ&Aの巻。
<アニメ三銃士に関して>

・松田さんが好きな女性キャラ(好みのタイプ)は?
ミレディは妖艶な雰囲気で魅力的だけど、
やっぱりコンスタンスがいいですね。
一見かよわい女性に見えるけど、芯は強い。
男性に頼りそうな雰囲気なのに、自立している。
でも女性らしい細やかさはあって・・・。
お嫁さんにするなら理想的なのでは、と思ってしまいます。

・現場で楽しかった思い出は?
現場というとスタジオの中ですよね。
ダルタニャンは主役なので、ずっとでずっぱりです。
休憩時間も待ち時間もありませんでしたから、
そういう意味での楽しかったことはなかったです。
でも、収録時間の中で楽しかったことはあります。

一も二もなく、ロシュフォールとジュサックの名コンビぶりです。
千葉さんのすっ頓狂な声と、西村さんの少ししゃがれた声の掛け合い。
まるでコントを見ているように面白かったです。毎回楽しみでしたw

千葉さんは本番で急にテストと違うことをやったりすることがあるんですけど、
西村さんがそれにしっかりと対応していてすばらしく、おもしろかったです。
お二方ともとても研究熱心で、つねに最高の演技プランを練っていて、
それを実行されていました。その成果はオンエアーにも現れていたんじゃないでしょうか。
ボクはアニメ三銃士で千葉さんと共演させていただいて、とても影響をうけました。
無口な方なんですけど、時々かわす会話が楽しかったです。
そして、アニメ三銃士でのつながりが後に、
千葉繁演出、山本正之脚本、松田辰也プロデュース、そしてボクが所属していた
こまどりのメンバー(淵崎ゆり子/鳥海勝美/玉川紗己子/岩田光央/藤枝成子など)が
総出演する舞台公演につながりました。

・一番印象に残ったシーンは?
印象に残っているシーンはいっぱいありますが。
強いて一番をあげるとしたら・・・・
第1話のコンスタンスと出会うシーン。といいたいところだけど、
第1話は自分のセリフをミスせずに言うのが精一杯で、
物語を楽しむ余裕なんてまったくなかったので。
たいへんだったという印象しかありませんでした。
なので、ほんの少しだけ余裕が出てきた第二話の
ロシュフォールとのやりとりですね。
千葉さんの演技に引っ張られて、ボクも気持ちよく
演じることができました。このときにやっと、自分の中で
ダルタニャンの役作りが固まった感じで。
ヘンな肩の力とか、いい具合にほぐれて、
のびのび演技できた記憶があります。

・一番難しかった(リテイクを出してしまった)シーンは?
リテイクの多さはやっぱり1話目です。
どのあたりかちょっと覚えていないんですが、
木の上でセリフをいうシーンがあって。
そこを何度も録り直した記憶があります。
でも1話目はそのほかもズタボロで。。
こどもっぽい演技をとことんダメ出しされました;ー;

それと、自分で気になっていたことがひとつあって。
ボクの声は「こもる」のです。
こう・・・前にポーンと出ない声と言うか。。。
クリアじゃないんです;ー;
成人して治ったのですが、子どもの頃はアレルギー性鼻炎で。
いつも鼻がつまっていました。そのクセが抜けないというか、
どうも空気の抜き方がスッキリしていないようで。。。
全話をとおして、前に出るように、前に出るように
意識していました。でも、最後までうまくできませんでした。
そのことを演出から指摘されることは一度もありませんでしたが、
自分ではずっと気になっていたので。

・キャスト陣で、一番すごいと思った人は?
千葉さんもすごいのですが、アニメ三銃士には
他にもすんごい人がいっぱい出演されていましたので。
とくに、ロシナンテの声をやっていた龍田直樹さんは。
ご本人は「はやく人間になりたい」と冗談言ってましたが(笑
ヒヒ〜ンだけですよ。イナナキだけでなく鼻息まで。
すべてがすごく馬っぽい(笑
効果音じゃなく、動物の鳴き声を声優さんが当てるなんて、
見たことなかったので。もう驚きでしたw

<松田さんご自身に関して>

・演じた中で一番気に入っている役は?(声優、俳優それぞれ)
ドラマ
ドラマ「陽当たり良好」相戸誠(あいと まこと)。
この役の影響で、どこに呼ばれても
ビン底メガネをかけるハメになりましたが(笑
シブガキ隊のドラマ「噂のポテトボーイ」に出たときもメガネでした^^;

舞台
「王様と私」いちおう王子さま役だったので^^;

声優
アニメ;「アニメ三銃士」ダルタニャン。
洋画;「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」ヌードルスの少年時代。

・今、もし声優のお話が来たら、お受けになりますか?
スケジュールが合えば^^; でも、相当リハビリが必要です。
滑舌も発声も、衰えていますから。

・三銃士の原作を読んだことはありますか?
アニメ三銃士のダルタニャン役が決まったときに読みました。

・フランスに行ったことはありますか?
残念ながら、まだ言ったことがありません。
旅行はこれまで南の島ばかり行ってます。
漠然と落ち着いた年齢になったらフランスやイギリスに
行きたいと思っていましたが・・・・
でも、落ち着いた年齢って・・・
いったいいくつになったら落ち着くのでしょうか;


一つ一つ丁寧に答えてくださって、感無量です(T_T)
あ、もし、松田さんに聞いてみたいことがある方がいらっしゃいましたら、ワタクシめがひとまず窓口になりますので、ぜひ。

あとは、子役時代のエピソードなど。
こどものCMソングというと、昔はきれいな歌声の
合唱団ばかりだったんですよね。
でも、それじゃつまらない。もっと子どもらしい歌声を
ということで、よくボクらが呼ばれて歌いました。
マミー、バスクリン、花王の洗剤、イカリソースとか・・・
CMソングだけでもすごい数で・・・
もう何を歌ったか覚えていないくらいです。

小学生のころはCM小僧と呼ばれていたくらいCMに出まくっていました。
松下電器のリモコンTV、ロッテのメンメンチョコ、フーセンガム、
マルちゃんのインスタントラーメン、エアコンのシロクマくん、
パンピーフルーツゼリーなどなど。ヒット作はありませんでしたが。

おかげで、高校時代はパンピーというあだ名で呼ばれてました^^;

(学校終わるとすぐ仕事、みたいな世界なんでしょうか、という質問に)
平日はほぼ毎日ですね。
土日もどこかのスタジオに入ってることが多かったですね。

学校が終わるとすぐ電車に飛び乗って、
スタジオに直行してました。
東北新社(洋画の吹き替えをよくやっている会社)などは、
もう庭みたいな感じでした。

(出演された作品は、 もはやご自分でも把握できないくらいなのでしょうね、という質問に)
実家の押し入れ上段いっぱいに台本が積んであるので・・・。
引っ張りだせば思い出すかも・・・。
でもストーリーは覚えているけどタイトルが出てこないとか。
無名の洋画の吹き替えもあり、飛行機の機内映画の吹き替えも多かったので、
もうまったく把握しきれてないです;ー;

もうね、だんだん松田さんデータベースとか作りたくなってきちゃったんですが(笑)

拍手[2回]

PR

うわ~

松田辰也さんからのメールを最初から読ませていただきました。
いやぁ、こんなに事細かく書いてくれるなんて嬉しいですよね♪

>とくに、ロシナンテの声をやっていた龍田直樹さんは。
>ご本人は「はやく人間になりたい」と冗談言ってましたが(笑

思わず笑ってしまいました。妖怪人間ベムかい!?って感じで。
ロシナンテの声も声優さんが演じていたとは知りませんでした。
オンエアの三銃士しかしらないから、こういった声優の現場、主役の視点からの話は貴重ですね。
伏字もなんとなくわかりそうな~。

松田辰也さん、CASAさん、ありがとうございます。
  • from きっき :
  • URL :
  • 2012/05/13 (13:53) :
  • Edit :
  • Res

すごいですよね!

きっきさん、コメントありがとうございます!

松田さん、ホント事細かく書いてくださるんですよね~。
毎回、メールをいただくのが楽しみで仕方がありません。
ホント、貴重なお話の数々ですよね。

龍田直樹さんのロシナンテにはビックリですよね!
私も初めて知った時には衝撃を受けました。
実際に声を当てている様子を間近で見てみたいですよね~。
伏字、何となくわかっちゃいますか!?
そのあたりはぜひ、わかってもわからないフリをしていてくださいね(^_-)-☆

そして、当サイトへのリンクもありがとうございます!!
イラストブログからのリンク、こっそりやったつもりなのに、まさか気づかれてしまうとは(笑)
WEB拍手もたくさんありがとうございます!
  • from COASA(コアサ) :
  • 2012/05/13 (19:46)

す、素敵です…!

COASAさん、とても読み応えたっぷりのメール、公開して下さりとっても嬉しいです。
内容一つ一つが興味深く、楽しかったですし、松田さんが一つ一つ本当に丁寧に応じて下さっているのも素晴らしいですね!
>千葉さんの演技に引っ張られて、ボクも気持ちよく演じることができました。
太い神経か無神経か、のところでしょうか。読んでいて「ああー!」と思いました。あの楽しい掛け合いに、そんなエピソードがあったとは…!今度、2話を見る時に意識して(!?)みようと思います。
  • from ばこ :
  • 2012/05/13 (20:23) :
  • Edit :
  • Res

素敵すぎます

ばこさん、コメントありがとうございます!

もう本当はこんな僻地のサイトじゃなくて、もっと目立つとこにバーンと掲示したいんですけどね~。
もういっそ銃士倶楽部に投稿してしまおうか!
未だに自分一人で独占取材しているのがもったいない気分です…。
たぶんファンの皆さん、松田さんに直接メッセージを送りたい方がたくさんいらっしゃると思うんですが…アドレスを公開するわけにも行かないですし、松田さんのFacebookも本名で登録されてるんで、うかつに公表していいものかわからないですし、どうしたものか…。
あ、でも松田さん、本名公開されてましたっけ?だったらそれで検索すればたどり着けるのかな…?

2話と言えば、太い神経か無神経か、のところですよね、やっぱり!
いろいろお話を伺ってると、またアニ三を通して見てみたくなりますね~。
きっと、以前とは違う感覚で見られるはず!
とりあえず、今松田さんの出演作を片っ端から視聴中なので(笑)、一段落したらアニ三も通して見るぞ~!
  • from COASA(コアサ) :
  • 2012/05/13 (22:42)

はぅあー

にやにやしてしまう...。
コアサさん、ええ仕事してるで?
ありがとうございます。

こうやってお話を聞けるなんて、すんごい幸せだなぁ...。
  • from ジンコ :
  • 2012/06/03 (22:20) :
  • Edit :
  • Res

えっへっへ

幸せですよね~。
今まで生きてきてホント良かったな~。(しみじみ)
いつか松田さんを囲む会とかできたらいいなと、密かな野望を抱いております。(笑)
  • from COASA(コアサ) :
  • 2012/06/04 (20:50)

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 

カレンダー

<< 2017/05 >>
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別アーカイブ

過去の記事へ

最新コメント

ブログ内検索

ブックマーク

<COASAの三銃士サイト>
・アニャン氏とエトセトラ
・リンク集

プロフィール

COASA[コアサ](41)♀
詳しくは自己紹介へどうぞ

Web拍手
よかったらポチっとお願いします。

一話一絵

Twitter

バーコード

Copyright ©  -- ダルマ式モノローグ(アニャエトラ別館) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Arrange by COASA / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]