忍者ブログ
EDの風車

ダルマ式モノローグ~アニャン氏とエトセトラ別館~ダルマ式モノローグ(アニャエトラ別館)

略してダルモノ。三銃士サイト「アニャン氏とエトセトラ」の別館。サイトの裏話とか独り言とかマイブームとか。

お遊び→ ダルタニャンbot アニ三キャラソート マスケティアキャラソート

ダル好きさんへの質問にご回答いただきました

サイト更新11/3号。
三銃士に関するブログを書かれている藤乃さんが、ダルタニャン好きさんに25の質問<原作(ダルタニャン物語)編>に答えてくださいました。

 →直接ご回答ページへ(藤乃さんのサイト)

いやー!この1つ1つの質問に対する文章量に圧巻ですよ。
作り手冥利に尽きます(T_T)
溢れんばかりのダルタニャン愛を感じましたよ。
藤乃さんはアラミスファンとのことですけど、ダルタニャンも同じくらいお好きなんですね!
てか、ダルタニャンとアラミスってホント似た者同士なんだな、と再確認させていただきました。
藤乃さん、ありがとうございます!
前の記事に私信させていただきました。)

余談ですが、藤乃さんからメールをいただいて、自分のサイトのダルQページを確認しようとしたら、置いてある場所がわかりにくくて若干探してしまいました^^;
こんなわかりにくい場所までたどり着いていただけるなんて、隅々まで見てくださってるんだなあ、と嬉しくなってしまいました。
というわけで、サイトTOPのメニュー表示からもリンクすることにしましたw
あと、今までのご回答者様の回答ページへのリンクも切れていたりしたので、修正しました。
いやー、もう全然管理が行き届いてませんね^^;
これを機に、ぜひ他の皆様の回答もお楽しみくださいませ♪

拍手[3回]

PR

はじめまして!

はじめまして!
以前から度々ブログを読ませていただいてました。
三銃士に対する情熱は素晴らしいですね(^◇^)
私もアニメ三銃士が大好きです!フランス語版で勉強もしました。
また、学生時代、フランス文学科だったので、先生ともよく話をしていましたよ。
過去のブログを見ますと、フランス語も勉強してらっしゃるんですね。三銃士は古い表現だから難しいですが、本当にすごいと思います(^^)/
フランスにも行ったことがあるのですか?
私はガスコーニュには行ったことないけれど、パリと、デュマの息子が描いた巌窟王のゆかりの地マルセイユにも行ったことがあります。他にも色々行きましたが、南仏の人は、関東人と関西人が違うように、パリの人と言葉も性格も違ったから、スペイン寄り地方のダルタニャンもパリに来て驚いただろなぁと思います。
いつか、ボルドー地方行ってみたいです。

あと、松田辰也さんとやり取りをなさってるのには、本当にすごいです!!なんて偶然でしょうか。しかも、ダルタニャンの声をやっていたけれど、パリに行ったことないというオチも笑えました( *´艸`)人形劇もよかったけれど、アニメ三銃士はとてもいい作品でした。また放映してくれないかなぁ。と願っております。

これからもちょくちょくこちらにきますね!À bien tôt
  • from こば :
  • 2014/05/16 (08:06) :
  • Edit :
  • Res

すみませんでした

すみません、巌窟王はディマペールの作品でした!もう何年も前のことでしたので。とはいえ、お恥ずかしい(笑)これからもよろしくお願いいたします!
  • from こば :
  • 2014/05/16 (08:11) :
  • Edit :
  • Res

初めまして!

こばさん、初めまして!
こちらのブログ主のコアサと申します。
コメントありがとうございます!嬉しいです。

こばさんもアニ三好きさんでいらっしゃいますか!
同じくらいの年代の方でしょうか??
おお、仏語版のDVDもお持ちですか!
そして、フランス文学科でいらっしゃいましたか!
それは三銃士がお好きだったから?
それともデュマの作品がお好きだったからでしょうか?

私はもう出発地点がアニ三で、そこから全て派生していきましたので、一応原作も押さえなければという感じで原作を読み、とりあえず仏文コースに進み、仏語を習った、という感じでしたね…。
今となっては大きな声では言えませんが^^;
で、一応フランスにも行っとかなあかん、と1度だけパリに行ったことがあります。
こばさんは何度も渡仏されてるんですね。すごいです!

そうなんです、松田辰也さんとやり取りをさせていただいたんですよ!
このサイトを開設して、一番の自慢できることがそこです。もはやこのサイトのウリですw
最近はお忙しいようで、ネットからは遠ざかっていらっしゃるようですが、確かに実在されてました!w
アニメ三銃士は本当にいい作品でしたよね。
まさに私にとっては、人生を決定づけた作品と言っても過言ではないですし。

最近はブログもサイトも放置気味なので、ちょっと申し訳ないですが、今後ともよろしくお願いします♪
  • from COASA(コアサ) :
  • 2014/05/16 (20:18)

ありがとうございます!

コアサさんも仏文だったんですね!!なんだかうれしいです!!仏文がある大学はあまりないから、同じだったらどうしましょ(^^♪
私はアニメ三銃士をリアルに見ていたのは小学校低学年でした。なので、今は30代ですw
ですが、その後、NHKで中学~高校時代あたりで再放送をしていて、はまってしまい、当時のアニメージュ等を古本屋さんで探して集めてたりしましたよ。なので、ほんまもんのファンだと自負?してます。今でも切り抜きは大事にしています!

そして、何故仏文科だったかというと、コアサさんのような意気込みはなく、そこにしか受からなかったからです( *´艸`)
三繋がりではないですが、三国志も好きだったので、本当は史学科に行きたかったのです。
でも、それをきっかけに、フランスについていろんな勉強をしたり、留学ができたりしたので楽しかったですよ~

私にとっても、三銃士といえばアニメ三銃士です!!そして、古川登志夫さん、とても好きだけれど、、、ダルタニャンに関しては古川さんよりも、松田さんって感じかも( `ー´)
とにかく、前からずっと、ネットで調べてもなかなか松田さんの現在はわからなかったから、このブログはすごいと思いました~~

そして、松田さんとのインタビューに限らず本当にたくさんのアニメ三銃士の貴重な情報が見れてうれしいです!!これからも楽しみにしてるので、更新を続けてください(*'▽')
  • from こば :
  • 2014/05/18 (09:40) :
  • Edit :
  • Res

こちらこそありがとうございます♪

こばさんはリアルタイム放送時は小学校低学年だったんですね。
そうそう、アニ三はBSで再放送されていた時期がありましたね。
なるほど、そこでハマったのですね~。
今までにも、再放送でアニ三にハマったという方、結構いらっしゃいました。
再放送は偉大ですね。またやってほしいなあ…。
私はその再放送の頃、まさに大学生でしたw
そしてBS契約してた後輩に録画を頼んでましたよ~。

あ、ちなみに私の所属してた学科は言語文化学科というところで、
その中でコースが日本アジアだとか欧米だとか比較文化だとかに細分化されてましたので、
厳密には仏文学科ではありませんでした^^;
仏文コースは同学年で5名しか所属していない弱小コースでしたw
こばさんはもともとは史学科志望だったんですね。
フランスに留学されていたのですか!それはスゴイ!

ダルタニャンはやっぱり松田さんがハマリ役ですよね!
松田さん降臨は、ホントにすごい出来事だったなと思います(*^_^*)
今思えば、なんだか夢の中の出来事のようでした…。

改めまして、ご訪問ありがとうございます!
更新はボチボチとできたらなあ、と思っております…^^;
ぐうたらな管理人で恐縮ですが、またぜひお越しくださいませ~。
  • from COASA(コアサ) :
  • 2014/05/19 (23:51)

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 

カレンダー

<< 2017/06 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

過去の記事へ

最新コメント

ブログ内検索

ブックマーク

<COASAの三銃士サイト>
・アニャン氏とエトセトラ
・リンク集

プロフィール

COASA[コアサ](41)♀
詳しくは自己紹介へどうぞ

Web拍手
よかったらポチっとお願いします。

一話一絵

Twitter

バーコード

Copyright ©  -- ダルマ式モノローグ(アニャエトラ別館) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Arrange by COASA / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]